八王子市と相模原市緑区の不動産を紹介するCENTURY21

マイホーム、仕事場に通える別荘、セカンドハウスが見つかる! 山と湖が好きなら当社が近道かも知れませんよ(^^)

センチュリー21金子不動産で 新築、建売、一戸建て、中古一戸建て、土地、マンション売買を安心のおとりつぎ

八王子市の不動産のご売却やご相談は、センチュリー21金子不動産へ
センチュリー21金子不動産の2016年 春の見つかるフェア開催です。1月8日から3月13日まで
hair design Axia
八王子市の鍵屋さん、防犯、セキュリティ
八王子市めじろ台のカフェ。5坪のちいさな店内に寛ぎの空間が広がります。
八王子市のフラワーショップならルッホまで、お問い合わせください。
心と身体の健康、内面と外面の統合、人と人との出会いの場
会社案内
CENTURY21金子不動産 社長日記
ニュース&トピックス
ニュース&トピックス

Q.自己資金のみで住宅を購入するデメリットは?

Q.自己資金のみで住宅を購入するデメリットは?
A.自己資金のみで住宅を購入すれば、ローン返済の負担や利息負担もなくメリットだらけと思いがちですが、自己資金のみの住宅購入は場合によってはデメリットを伴うことがあります。主な考えうるデメリットは以下の2点です。
”袖い篏∀不能などの場合の資金不足リスク。
∋餠發陵効活用(運用)の損失リスク。
【解説】
1.月々の返済負担を減らすため、なるべく短期で返済するため、利息負担を極力減らすために、貯蓄や保険といった資産のすべてを使って自己資金のみで住宅を購入するケースがあります。自己資金で住宅購入しても、まだ充分に資金に余裕がある場合には問題ありませんが、手元資金の全てを自己資金につぎ込んだ場合には、病気やケガといった不測の事態に資金不足が起きる可能性があります。子供が小さい時は、配偶者の入院でベビーシッター代がかさむケースもありますし、夫の自宅療養では医療保険の入院給付が支給されないなど思わぬ事態にもキャッシュフローが滞ることのないよう、生活費の6カ月分プラスαは余裕資金として手元に必ず残しておくようにしたいですね。
2.現在、住宅ローンは35年間の全期間固定でもかなりの低金利で借り入れできます。仮に35年間でローン金利よりも高い利率で運用できるならば、住宅ローンを借入れ、自己資金は運用に回すことで金利差分の収益が生まれることになります。したがって、借入を単なる借金として考えるのではなく、資産全体のポートフォリオの一部として位置付て考えたいものです。ただし、不確実性の高い運用収益をあてにして全額借入れするというのも考えもので、何事もバランスが肝要だと思います。
また、住宅ローン控除の活用も含めて、自己資金をどの程度入れて、どの程度融資を受けることが自分にとって有利なのかも試算しておきましょう。

東京都八王子市めじろ台1丁目9−1
センチュリー21金子不動産株式会社
住宅ローンアドバイザー
【資金計画と商品選択Q&Aより】
更新日:2017/09/09


最近見た物件 (0)