めじろ台分譲地の中心にあるお店。八王子の不動産ならCENTURY21

自然と都市が両立した街「八王子」きっと見つかる素敵な住まい。めじろ台駅前 八王子の不動産ならセンチュリー21金子不動産(^^)

めじろ台分譲地の真ん中。センチュリー21金子不動産で 新築、建売、一戸建て、中古一戸建て、土地、マンション売買を安心のおとりつぎ

八王子市の不動産のご売却やご相談は、センチュリー21金子不動産へ
物件掲載沿線
沿線がありません。
hair design Axia
八王子市の鍵屋さん、防犯、セキュリティ
八王子市めじろ台のカフェ。5坪のちいさな店内に寛ぎの空間が広がります。
八王子市のフラワーショップならルッホまで、お問い合わせください。
売買テナント事業部
エスエストラストのホームページ
不動産屋がここまでやるか。エスエストラスト
ニュース&トピックス
ニュース&トピックス

規約共用部分の所有権について

◆規約共用部分の所有権について

マンションのような区分所有建物には、専有部分と共用部分があり、専有部分とは所有者の部屋を、共用部分とは住人が共用で使用する建物の付属施設を表します。
基本的には、部屋以外を共用部分と思ったほうがわかりやすいでしょう。

共用部分には、構造上、当然に共用で使用される廊下や階段、配線や配管などと、区分されているが規約により共用部分とされる管理室や集会室、倉庫などがあります。
前者は法定共用部分、後者は規約共用部分として区別されていますが、それを普段は意識することは無いかもしれませんね。

しかし、規約共用部分というのは所有権があり、登記も可能になっています。
ただし、登記は共用部分であることを登記するだけで、住人一人ひとりについて、所有者として登記されるわけではありません。

規約共用部分の所有権は、各住人が専有部分(部屋)の面積に応じて持分とされています。
つまり、マンションを購入すると、部屋の所有権と規約共用部分の持分に応じた所有権の、両方を持つことになるのです。

マンションを売買するときには、部屋と規約共用部分の所有権は分離することができません。
売買による所有権移転登記は、部屋についてのみ行われますが、実際には規約共用部分の持分も移転していることになります。

所有権移転登記がないので所有権として意識されませんが、不動産の価額としてはこの規約共用部分の持分も含まれています。

・・・と、いうように当社メインサイトブログに記載されているこのテーマ。
所有者は自分の部屋だけ奇麗にしていれば良いわけではないのはお分かりいただけたと思います。
でも、人はいろいろな方がいらっしゃいます。
ポストの投函物を床に散らかしたり、タバコを共用部分で吸い出したり、子供がボールを共用部分の壁にぶつけて跡が残っても親は知らんぷりをしたり・・・
以上の様な、方々に限って共用部分を理解していないし、気にも留めないのです。
自分で自分の資産を棄損する行為。。それだけではなく、対外的にも評価は落ちていきます。
でも、理解してくれない。
難しい問題ですが、大きなトラブルになる前に対策をとったり、粘り強く諭すしかありませんね。

オンライン・リアルティ不動産情報
東京都八王子市めじろ台1−9−1
TEL042-665-2100
FAX042-664-4400
HP:http://www.online-realty.jp
**********************
★グループ会社★
不動産屋がここまでやるか
株式会社エスエストラスト
〒192−0081
八王子市横山町3番12号
更新日:2018/11/10


最近見た物件 (0)